モンゴル 自動車輸出利用運送事業

VEHICLE EXPORT FORWARDING TO MONGOLIA

お客様のビジネスモデルに
合わせた最適な
ロジスティクスプランをご提供

1

豊富な現地代理店から
選択可能

豊富な現地代理店から選択可能

当社は、モンゴルの現地代理店50社以上、中国の現地代理店13社と提携しております。豊富な代理店の選択肢があることで、お客様のニーズに最適な現地までのロジスティクスプランをご提供可能です。

2

アクセスしやすい
コンテナヤードを指定可能

アクセスしやすいコンテナヤードを指定可能

貨物到着地ウランバートル市に点在する約10カ所のコンテナヤード(CY)のうち、荷受人様が最もアクセスしやすいCYをご指定いただけます。

3

数百通りの
輸送パターンに対応

数百通りの輸送パターンに対応

現地輸送の料金や輸送スピードは、どの港・鉄道を利用するかで変わってきます。当社は数百通りの輸送パターンに対応しており、お客様のスケジュールにマッチしたプランをご提案いたします。

プロフェッショナルチームによる
安心サポート

1

日本国内にモンゴル人・
中国人スタッフを配置

日本国内にモンゴル人・中国人スタッフを配置

日本人マネジャーのもとにモンゴル人と中国人の専任スタッフを配置しており、現地輸送中にトラブルが発生した場合でも迅速・適切に対応いたします。通訳を介さないコミュニケーションでスムーズに情報把握・対処がしやすく、現地の状況がブラックボックス化しません。

2

モンゴル現地での
サポート充実

モンゴル現地でのサポート充実

ウランバートル市内に当社現地オフィスを構えており、現地での様々なご要望に応じたサービスの構築・提供が可能です。

Flow

輸送の流れ

貨物を積載したコンテナは、国内の港(横浜・名古屋・大阪・神戸・博多など)から船積みし、中国の港まで海上輸送します。その後、首都ウランバートルにあるコンテナヤードまで鉄道で輸送いたします。

コンテナを、港のヤード(CY)に搬入
コンテナを、港のヤード(CY)に搬入
船積み
船積み
モーリシャスの港まで海上輸送
モーリシャスの港まで海上輸送
 港でコンテナを積み降ろし、コンテナヤードへ運搬
 港でコンテナを積み降ろし、コンテナヤードへ運搬
コンテナから車両を積み降ろし(デバンニング)
コンテナから車両を積み降ろし(デバンニング)
コンテナから貨物を積み降ろし(デバンニング)
コンテナから貨物を積み降ろし(デバンニング)
車両の引き渡し
車両の引き渡し

Consultation

ご相談・プロジェクト開始までの流れ

ご相談・プロジェクト開始までの流れ
ご相談・プロジェクト開始までの流れ

担当者

国内マネージャー 新野 亜衣

国内マネージャー
新野 亜衣

国内モンゴル人スタッフ Z.MUNKHBAYAR (エンビ)

国内モンゴル人スタッフ
Z.MUNKHBAYAR
(エンビ)

国内中国人スタッフ 伊勢谷 レイ

国内中国人スタッフ
伊勢谷 レイ

モンゴルオフィス代表 C.MANLAIBAATAR(マンライバートル)

モンゴルオフィス代表
C.MANLAIBAATAR
(マンライバートル)

Contact

お問い合わせ

シンク・ロジスティクスが提供するサービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。
まずはお気軽にお問い合わせください。